メルカリ ライフハック

【メルカリ】売り切るにはコツがあった!すぐできる方法を教えます!

メルカリで出品してもなかなか売れない。

せっかくなら売り切りたい。

このような疑問に答えます。

実は売り切るテクニックがあります!

ポイントです!

できるだけ要点を短くまとめました!

この記事でわかること

  • メルカリで売り切るコツ
  • ハッシュタグを活用した売り方
  • 効果的なコメントの送り方

ぜひ最後までご覧ください!

メルカリで売り切るコツ5選

メルカリ取引件数400件を超えたユーザーである筆者が「どのようなものが売れているのか?」を調べました。

売れているものは以下4つのポイントがあります。

①売れているものを売る

売り切りに一番直結するのは「メルカリで売れているもの」です。

こんな経験はありませんか?

メルカリで買おうと思ったら全部売り切れになってた!

検索して売り切れているものが8〜9割のものは自分も出品すれば買ってもらえます。

そもそも欲しくて買っているからむずかしい!

売れているものはみんなも欲しくて、自分も欲しいし、手元においておきたいものであることが多いです。

だから難しい!

そこで、一例として書籍やゲームソフトがあります。

モノではなく、なかの「情報」に価値があるものです!

ポイントです!

売り切れているうち(人気があるうち)に手放せば売り切ることができます。

どうしても手元におきたいもの以外は手放し、欲しくなったら再度買う方法もあります。

②相場を調べる

メルカリで売るときにいくらで売れているかを調べることは大切です。

相場よりも高く出品すると買ってもらえません。

反対に安く売ると「もっと高く売れたのか」と悔しい思いをします。

相場の調べ方

①商品を検索→絞り込み

②販売状況→売り切れ

売り切れた商品のみをチェックすることができます。

相場をみることで例えば1万円を超えたコートを9,000円で売ったのに売れなかったという状況を防げます。

上記例では2,000円〜4,000円が売れやすいです。

値下げを想定して少し高めに設定してもよいでしょう。

③少しだけ安く売る

早く売り切るコツとして相場より少しだけ安くして出品します。

買う人の心理として、

少しでも安く買いたい!

そう思うものです。

1,000円で売れているなら、999円、990円にするだけで効果がでやすいです。

④販売する時期をチェックする

出品したいものが旬の時期であるかチェックするだけで、売れ行きがわかります。

欲しい人が多いと自然に売れていくからです。

例えば、冬場に半袖は着る人が少ないため、売れにくいですよね。

デパートなどリアル店舗で売り場を見てみると、シーズンのだいたい1ヶ月くらい前から売り出しています。

・11月に入ったらクリスマス商品を売り始める、特集される
・12月に入ったらお正月の飾りを売り始める、特集される

一例を挙げましたが、月を1ヶ月先取りして出品するだけで売れる可能性が上がりますよ。

⑤商品タイトルを工夫する

商品タイトルを工夫すると売れる可能性があがります。

買いたい!と思うタイトルだと思わずタップ、クリックしたくなりますよね。

・【コメントで100円値下げ】〇〇
・【週末限定価格】〇〇
・【ラスト1点】〇〇

商品名の前に強調を入れると効果的ですよ。

出品する商品写真はわかりやすさを重視する

写真うつりは売上にかかわるため、写真は丁寧にとります。

1枚めに全体の写真をとる

一枚目の写真はメルカリのタイムラインで表示されるため、商品全体を写します。

明るいところで全体を写して「どんな商品か」わかるようにするためです。

きれいな写真よりもわかりやすい写真が好まれます。

スタジオでとる必要はありませんが、「わかりやすい」写真を意識しましょう。

裏側の写真をのせる

2枚めの写真は商品の裏側が良いです。

実際の買い物でも商品を裏返して確認したことはありませんか。

裏はどんなデザインになっているのか?裏に汚れはないか?

実際に手にとれないもんね……

たまに、「写真を追加しますので気になる方はコメントください」と商品説明に書く方がいますが、

裏側の写真のためにやり取りをすると手間の分、購入のハードルが上がるため、

写真一枚の手間を惜しまないでくださいね。

気になるところをのせる

出品する商品を自分が買うとしたら「気になる」ところを写してアップします。

自分が気になるところは相手も気にします。

例えば破れているところ、汚れているところ、壊れているところなど、中古品ならではのデメリットは必ず写します。

メルカリでは10枚まで写真をのせることができるため、気になるところはどんどん載せましょう。

写真で残すことにより、あとから「壊れてました」と言われることを防げますよ!

ポイントです!

ハッシュタグ(#)を活用する

ハッシュタグは商品説明で半角のシャープ記号のあとに商品の特徴を書くことで検索しやすくする機能です。

同じ商品や関連商品を探すことに役立ちます。

売れやすくするには、#長袖 #冬服 など商品の特徴をあらわすワードは使いません。

・#(ユーザー名)服(大きなカテゴリー)
・#(ユーザー名)本 (大きなカテゴリー)

ユーザー名+商品のカテゴリーにすることで、商品の中でも自分が出品している商品だけを表示できるようになります。

すると、購入者によってはまとめて購入、同じ出品物での比較になりどれかは売れる確率があがります。

他のユーザーと比べられなければ買われる可能性があがるため、今すぐ活用してほしいテクニックです。

出品後の工夫

「出品したら売れるまで待つ」ではなく、売れやすくできます。

100円ずつ値下げする

出品してから一日(24時間】後から100円ずつ値下げしていくと、

タイムラインの上位に再表示されて人目にふれやすくなるからです。

1,000円以下の商品は送料、手数料を考えると使いづらいテクニックです。

後述の再出品を試してみてください。

様子をみながら値下げがおすすめです。

再出品をする

再出品は一度出品した商品を削除し、再度アップ(出品)し直すことです。

値段が前回と一緒でもタイムライン一番上に出るため、一目にふれやすくなります。

例えば、去年、ハロウィンの衣装を出品したけど売れてなかった!なんてことがあった時に

今年の同じ時期に再出品すると再度人目につかせることができます。

まとめ売りをする

まとめ売りは同じカテゴリーの商品をいくつかまとめて売る方法です。

まとめることで、同じ値段の場合ひとつあたりの単価が下がるため「お得感」がでます。

さらに、梱包サイズが一緒だと、送料も抑えることができます。

例えば、Tシャツ1枚よりも5枚セットで〇〇円の方が売れやすいといった具合です。

単品で販売して売れていかないときは試しでみる価値があります。

300円にして売り切る

値段を300円にして売り切る方法もあります。

メルカリの最低出品価格は300円のため、購入のハードルはグッと下がります。

送料がかかる場合、着払いを使うと出品しやすいです。

関連記事で詳しく解説していますので、一度ご覧ください。

コメントを送る

コメント欄でメッセージを送り、相手に値下げを予告することができます。

コメント欄にコメントをすると、「いいね」をしてくれた人に通知いくからです。

【週末限定セール】100円引き
【早いもの勝ち!】購入前提でコメントください、100円引きます!

なんだか買いたくなりませんか?

「いいね」をブックマーク代わりにしている人へアプローチにゃ!

さいごに一言

まとめ

メルカリで売り切るコツをご紹介しました。

できそうなことから取り組むとよいです。

例えば、相場のチェック、写真のとり方の工夫など、一度覚えてしまえばスグ使えるテクニックです。

売れていくとメルカリは楽しいです。

ぜひメルカリで売り切るコツを活用してはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

飯田まりか

千葉県出身の薬剤師・webライター ブログ、各種執筆を行っています 文章を勉強中 離島と神社がすき

-メルカリ, ライフハック
-, ,